「エンシェント」の意味を教えてグー!

質問.:エンシェント・ドラゴンやエンシェント・グレイモンの「エンシェント」ってどういう意味ですか? あと、タイトルの最後に入ってる「グー」は何ですか?

回答.:「古代の~、太古の~」という意味です。 タイトルの「グー」に特に意味はありません。 しいて言えば習性です。 「教えて」と書くと無性に "Goo" と続けたくなるのです。

解説

「エンシェント」は "ancient"

「エンシェント」は "ancient" という英語の形容詞をカタカナにした言葉です。

"ancient" の詳しい意味

形容詞としての意味

  1. 大昔の~、古代の(特に、西ローマ帝国が紀元前476年に滅ぶ以前の)
  2. (人などが)大変な老齢の~、とても年を取った~
  3. (年や建物や森などが)とても古い~、太古の~

名詞としての意味①

"ancient" はもともとは形容詞でしたが、名詞としても使われるようになっています。

  1. とても年を取った人、大変な高齢者
  2. ("ancients" と複数形で)大昔の人たち、古代人(特に、古代のギリシャやローマに生きた人たち)

名詞としての意味②

次の2つの意味は、もともとは "ensign" という英語の名詞に備わる意味でした。 "ensign" の発音が "ancient" に似ていたために、"ancient" が "ensign" の意味でも使われるようになりました。 "ensign" という語も現役です(今でも辞書に載っています)。

  1. 旗手(旗を持つ人)

エンシェント・ドラゴンとは?

ドラゴンは年を取るほどに強力な存在になるので、ドラゴンの名称に「エンシェント」が使われていれば、それは「年月を経て強力になった」という意味です。

例えば既存のRPGの源流に当たるダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)でエンシェント・ドラゴンは、全部で12段階に分けられる成長のステージの上から3番目に位置します。 これは、老齢の程度においても強さにおいても上から3番目ということです。

"Ancient" の1つ上の(老齢の)ランクは "Wyrm" で、その上が "Great Wyrm" です。 "Great Wyrm" が最も年を経たドラゴンで、ドラゴンの中では最強です。

"Ancient" の1つ下の(若年の)ランクは "very old" で、そのさらに下は "old" です。 生まれたてのドラゴンは "Wyrmling" と呼ばれます。

「エンシェント」がもたらすプレミア感

恐らくはエンシェント・ドラゴンに由来する「エンシェント」という語のイメージのため、ゲームに登場するモンスターやアイテムは、名称に「エンシェント」と付いていれば強力だと相場が決まっています。

エンシェント・グレイモンにしても、きっと強いモンスターなのでしょう? 私はポケモンをプレイしたことがありませんが、きっと普通のグレイモンというモンスターがいて、その上位種がエンシェント・グレイモンなのでしょう? グレイモンが進化してエンシェント・グレイモンになったりしませんか?