「オーバーキル」の意味

「オーバーキル」は "overkill"

「オーバーキル」は "overkill" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"overkill" の意味

"overkill" の意味は次のようなものです(カッコ内に「こと」とあるのは、それぞれの意味が名詞としても用いられるということです):
  1. 攻撃のターゲット(敵国・敵軍・敵組織・敵個人)を倒すのに必要とされる以上の戦力を用いる(こと)。
    特に核兵器の使用について用いられる。
  2. 特定の種類の動物を、その動物が種として存続できないほどにことしてしまう(こと)。
  3. 何かの目的を達成しようとするときに、達成するのに必要とされる以上にやり過ぎてしまう(こと)。

過剰戦力」と「大量殺戮」という2つの意味に大別できるというわけですね(「やり過ぎ」は「過剰戦力」と同種の意味)。

用例

「過剰戦力」の用例

What they did was an overkill. One or two shots would have been enough to kill a person.
彼ら(警察)の所業はオーバーキルだった。 ひとりの人を殺すには1発か2発の銃弾で十分だったはずだ。
I know that in DS1 there was an overkill mechanic where you received I think 20 % more souls if you dealt 150% a monster's health in one hit. Does that still apply in DS3?
DS1ではオーバーキル制度があって、1撃でモンスターの生命力の150%のダメージを与えると獲得ソウルが(たぶん)20%増加したけど、DS3でも同じなの?
# この例文の "overkill" は形容詞として使われています。

「やり過ぎ」の用例

There was no overkill in the security preparations for the APEC Summit.
APEC(アジア太平洋経済協力)サミットの警備の準備において、やり過ぎということはなかった。
My original pc build was an overkill machine for its intended purpose.
ボクの自作PCは、想定する用途に対してオーバーキルのマシンだ。
# この例文の "overkill" は形容詞として使われています。

「大量殺戮」の用例

After centuries of debate, paleontologists are converging towards the conclusion that human overkill caused the massive extinction of large mammals in the late Pleistocene.
数世紀におよぶ議論の末に古生物学者たちの考えは「ヒトによるオーバーキルが更新世後期における巨大哺乳類たちの大量絶滅を引き起こした」という結論にまとまりつつある。

ラノベにおける「オーバーキル」

ラノベ(やその元となるRPG)では「オーバーキル」は専(もっぱ)ら「過剰戦力」のほうの意味で使われるようです。
Hp5のスライム相手に1500ダメージ、それがオーバーキル。
Hp一桁の魔物をオーブ30倍以上の魔法で【オーバーキル】し続ける。
一つの生物相手にビル倒壊させるのはやはり、オーバーキルですかね?
オーバーキルするとそのモンスターの素材などは回収できませんが代わりに各党経験値が増加します

初めての「オーバーキル」

私が初めて「オーバーキル」という言葉と出会ったのは、たしか「RPGリプレイ ロードス島戦記」という本で、その本では「オーバーキル」は「戦闘ばかりが過剰に多いゲーム(テーブルトークRPGにおいてシナリオの大部分を戦闘が占める)」というような意味で使われていたと思います。