ロール・プレイング・ゲームの「パーティー」って何?

一般的には「パーティー」というと、お祝いなどの目的で人々が集まって飲食しながら歓談するという行為を思い浮かべますが、ロール・プレイング・ゲーム(RPG)では別の意味で「パーティー」という言葉が使われます。

社交的な集まりという意味での「パーティー」とRPGの「パーティー」は、どのように関係しているのでしょうか?

「パーティー」は "party"

社交的な集まりという意味での「パーティー」もRPGで使われる「パーティー」も、"party" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"party" の意味

この "party" の意味を辞典で調べると次のように説明されています:

名詞

  1. お祝いや娯楽などを目的とする社交的な集まり。 「誕生日パーティー」など
  2. 特定の活動に参加するために集まった人たちのグループ。 同じ目的地まで移動する人たちのグループ 「捜索パーティー、救出パーティー」など
  3. 特定の任務のために選別された兵士たちのグループ。「襲撃パーティー」など
  4. 政党
  5. 何かの企てや企みに関与する個人またはグループ
  6. 取引・契約・訴訟に参加する個人や法人。 当事者
  7. 1人の人。 (くだけた表現、古臭い表現で「~な奴」というぐらいのニュアンス)

上記の2.の意味がRPGの「パーティー」に相当するでしょう。 「特定の目的のために旅を続ける」というのは、まさにRPGの「パーティー」そのものです。

形容詞

  1. 政党の、政党に関する
  2. (社交の意味での)パーティー用の。 「パーティー・ドレス」など
  3. (社交の意味での)パーティー的な。 「パーティーめいた雰囲気」など

解説

「社交的なパーティー」と「RPGのパーティー」は、人の集まりであるという点において共通しています。

また、「社交的なパーティー」と「RPGのパーティー」は語源も同じです。 したがって、「社交的なパーティー」と「RPGのパーティー」がそもそも別の言葉で、つづりが偶然同じになったというわけではありません。 同じ1つの言葉が「社交的なパーティー」と「RPGのパーティー」という両方の意味を持つようになったわけです。

"party" の語源は「分ける、分割する」を意味するラテン語 "partīrī" です。 「特定の活動をするために全体から別れた」ということで、"party" が現在のような意味を持つように至ったのかもしれませんね。