ポーションとポイズンの違いは? 関係は?

RPGではポーションという言葉とポイズンという言葉が使われますが、この2つの言葉はどこか似ているところがあります。 「ポーション」と「ポイズン」はどのように意味が違うのでしょうか? ポーションとポイズンはどんな関係にあるのでしょうか?

ポーション

ポーションは "potion" という英語をカタカナで表記した言葉です。

ゲームでは「薬」という意味で使われますが、この使い方は間違いではありません。 英語の "potion" にもそういう意味があります。

ポーションについて詳しくは「ポーション」の意味をご覧ください。

ポイズン

「ポイズン」は "poison" という英語をカタカナで表記した言葉です。

ゲームでは「毒」という意味で使われますが、英語の "poison" も「毒」という意味です。

ポイズンについて詳しくは「ポイズン」の意味と語源をご覧ください。

ポーションとポイズンの関係

違い

上記から、ポーションとポイズンの違いは明らかです。 ポーションが「薬などの飲み物」という意味で、ポイズンは「毒」という意味なのですから。

関係

それでもポーションとポイズンにはどこか似ている部分があるように思えて仕方ありません。 事実、この2つの言葉は無関係ではありません。 両者はどんな関係にあるのでしょうか? 以下にまとめました。

  1. ポーション(potion)とポイズン(poison)は語源が同じです。 どちらも、「飲む」を意味するラテン語 "pōtāre" から派生した言葉です。
  2. 液状のポイズンはポーションの一種だと言えます。 「ポーション」の意味が「薬効・毒性・魔法的な効果を有する飲み物」ですから。 この定義のうちの「毒性を有する飲み物」がポイズンに当たります。 もっとも、粉末など液体以外のポイズンはポーションとは言えません。
  3. "potion of poison" という表現があります。 「ポイズンのポーション」という意味です。 「毒の液体」という意味ですが、「毒薬」と訳しても間違いではないでしょう。