「リポップ」の意味

ネット・ゲームやラノベなどで「モンスターがリポップする」といった表現をすることがありますが、この「リポップ」はどういう意味なのでしょうか?

「リポップ」は "repop"

「リポップ」は "repop" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"repop" の意味

"repop" には幾つかの意味がありますが、ネット・ゲームの世界では「モンスターが特定のエリアに再び出現する」という意味で使われます。

とあるエリアで自分が倒したり他のプレイヤーに倒されたりしたモンスターが、一定時間後に再び現れてゲームに参加した状態になることを "repop" と言うわけです。 カタカナ語の「リポップ」も同じ意味です。

「リポップ」の必要性

仮に「リポップ」が生じないネット・ゲームがあるとすれば、1人のプレイヤーが特定の地域のモンスターを一掃してしまうと、他のプレイヤーが倒すべきモンスターがその地域に2度と現れず、倒すべきモンスターがいなくなってゲームが成立しなくなります。

"repop" の由来

"repop" という語は "repopulate" という語が短縮されて生じました。

"populate" → "repopulate"

"repopulate" は、「(植民地などに)人を住まわせる」とか「(動植物が)~に生息する」という意味の動詞 "populate" の語頭に、「再び」を意味する接頭辞 "re-" がくっついて生まれた語です。

"repopulate" の意味

辞書に記載されている "repopulate" の基本的な意味は、「(人口が減っている地域に)人を再び住まわせる」というものです。 ネット・ゲームにおける "repop" は、「(モンスターがエリアに)再び出現する」という感じの意味に捉えるとよいでしょう。

類似語

"repop" と同じ意味の語に "respawn(リスポーン)" というものがあります。 "respawn" は「(大量に)生む」などの意味を持つ動詞 "spawn(スポーン)" の語頭に接頭辞 "re-" が付いた言葉です。 "respawn" は、辞書に載っていない言葉です。

"spawn" 自体もネット・ゲームの世界で使われており、その意味は「モンスターが特定のエリアに発生する」とか「特定のモンスターが別のモンスター(子供などを大量に)生み出す」といったものです。 "spawn" は、「モンスターが発生すること、モンスターを生み出すこと」という名詞の意味でも使われています。