RPGやラノベに出て来る「カース」や「カースド」の意味

ゲームやラノベなどのファンタジー作品に「カース」や「カースド・アイテム」といった言葉が使われることがありますが、この「カース」とは一体どういう意味なのでしょうか?

「カース」の意味

「カース」は "curse"

「カース」は "curse" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"curse" の意味

"curse" は「呪い」や「呪う」という意味です。

「呪い」は名詞で「呪う」は動詞です。 "curse" には名詞としての意味と動詞としての意味があるというわけです。

「カースド」の意味

「カースド」は "cursed"

「カースド」は "cursed" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"cursed" の発音は厳密には「カーシッド」または「カースト」ですが、カタカナ語の表記としては「カースド」が一般的です。 「カースト」だとインドの身分制度の「カースト」と紛らわしいですしね。

"cursed" の意味

"cursed" は「呪われた」という意味の形容詞です。

文法的なことを言えば、"cursed" は動詞の "curse" の過去分詞形に当たります。 過去分詞は形容詞と同じように使われますが、"cursed" はよく使われる表現なので形容詞として定着しています("cursed" で辞書を調べると記載がある)。

用例

「小説家になろう」という小説サイトで見つけてきた「カース」や「カースド」の用例です。

「カース」

カースシリーズ
呪いシリーズ
# 「カース」の名を冠する武器や防具がいくつかあって、そういうふうに名前に「カース」と入っているのが「カースシリーズ」なのでしょう。 セット・アイテムのように、「カースシリーズ」を揃えると特殊な効果が発揮されそうな感じです。
カース・オア・ギフト
呪いまたは特殊な才能

"curse or gift" をカタカナにした表現です。 "gift" は「特別な才能」という意味です。 ファンタジー作品の場合、「特殊能力」とか「チート・スキル」ぐらいの意味かもしれません。

「カース・オア・ギフト」は、「この能力は有益な面と有害な面があるけれど、呪いと呼ぶべきなのかしらそれとも特殊能力と呼ぶべきなのかしら?」という感じでしょうか。
カース・オブ・スリーピングビューティ
「眠れる森の美女」の呪い
# 童話「眠れる森の美女」で王女様がかけられたのと同じ「眠りの呪い」という意味でしょうか。
スウィートカース
甘美な呪い
# 「スウィートカース」は "sweet curse" をカタカナにした言葉でしょう。 有害なものである「カース」に「甘美な」というポジティブな形容詞を組み合わせた詩的な表現です。

ラノベでは「カース」が人名として使われていることもあります。 「呪い」という意味を込めて「カース」と命名されているのかどうかは作品を読んで判断しましょう。

「カースド」

カースド・プリンセス
呪われた王女
カースドプリズン
呪われた牢獄
# 「カースドプリズン」は "cursed prison" をカタカナにした言葉でしょう。 "prison" に「牢獄・刑務所」という意味があります。
カースド・デーモン
呪われた悪魔
カースドアイテム
呪われたアイテム