ゲームにおける「ヒール」の意味

RPGなどのゲームで、HP(ヒットポイント)を回復する魔法やスキルの名称に「ヒール」という言葉がよく使われますが、この「ヒール」は一体どういう意味なのでしょうか?

ゲームの「ヒール」の意味

ゲームに使われる「ヒール」は、英語の "heal" をカタカナで表記した言葉です。

"heal" は、「(病気や怪我から)健康を回復する/させる、治る/治す」という意味です。

「ヒール」の品詞

"heal" には自動詞としての意味(自分が回復する、治る)と他動詞としての意味(他人を回復させる、治す)の両方があります。

また、ゲームの呪文名やスキル名としてであれば "heal" は名詞としても認知されるようになってきています。

関連語「ヒーリング」

「ヒーリング」はゲームで「ヒール」と同じような意味で使われる言葉です。

「ヒーリング」は "healing" という英語をカタカナにしたもので、この "healing" は "heal" に "-ing" が付いて「治すこと、治ること」という意味の動名詞(≒名詞)、あるいは「治すような~」という意味の現在分詞(≒形容詞)になったものです。

「ヒール」の使われ方

以下に「ヒール」のゲームでの使われ方をご紹介しましょう。

ここに紹介する用例は1つのゲームではなく複数のゲームからの寄せ集めですし、あくまでも例に過ぎず「ヒール」の既存の用例すべてを網羅しているわけではありません。

ヒール

「ヒール」とだけあれば、それは傷を治してHP(生命力あるいは体力)を回復する治癒の呪文やスキルという意味です。

ヒール・ポーション

元の英語は "heal potion"。 飲むことで怪我が治ってHP(ヒットポイント)などの生命力が回復するです。 "healing potion(ヒーリング・ポーション)" という言葉もありますが意味は同じです。

ポーション」の意味については「ラノベやRPGにおける「ポーション」の意味」をご覧ください。

同じような意味の言葉に「ヒーリング(ヒール)・ハーブ」もあります。 怪我を治すための薬草という意味ですね。 「ハーブ(herb)」が「薬草」という意味ですから。

多くのゲームでは、ヒール・ポーションは(ヒーリング・ハーブも)怪我を治して体力を回復する薬です。 毒や病気を治すのはキュア・ポーションであることが多いです。 ただ、必ずこの図式が当てはまるわけではありません。

ヒール・ウーンズ

ヒール・ウーンズは怪我を治す魔法です(スキルの名称として使われているのは見たことがない)。

ウーンズ」の英語は "wounds" で、"wounds" は「怪我・傷・外傷」といった意味の英語 "wound" の複数形です。

「ヒール・ウーンズ」が登場するゲームの多くでは、ヒール・ウーンズは次のような(ゲームにより異なる)複数の種類に分かれています:

  • ヒール・マイナー・ウーンズ
  • ヒール・シリアス・ウーンズ
  • ヒール・メジャー・ウーンズ
  • ヒール・シリアス・ウーンズ
  • ヒール・クリティカル・ウーンズ

マイナー(minor)」は「程度が軽微な」という意味なので、「マイナー・ウーンズ」で「軽傷」という意味になります。 「メジャー(major)ウーンズ」や「シリアス(serious)ウーンズ」なら「重傷」、「クリティカル(critical)ウーンズ」であれば「致命傷」という意味です。

「ヒーリング・ウーンズ」という言い方はしない

「ヒール・ウーンズ」の「ヒール」は動詞でしかあり得ない("wounds" が目的語だから)ので、回復呪文の名称として「ヒーリング・ウーンズ」が用いられることはありません。 「ヒーリング・ウーンズ(healing wounds)」だと「治りつつある怪我」という意味になってしまいます。

マイナー/メジャー・ヒール(ヒーリング)

治癒魔法の名称として「マイナー・ヒール(ヒーリング)」や「メジャー・ヒール(ヒーリング)」を採用するゲームもあります。

「マイナー/メジャー・ヒール(ヒーリング)」という言い方において「マイナー」や「メジャー」は怪我の程度ではなく魔法の効果の程度を指しています。

トータル・ヒール(ヒーリング)

「トータル・ヒール」や「トータル・ヒーリング」は全回復の治癒魔法です。 HPが完全に回復します。 「トータル(total)」に「完全な」という意味があります。

エリア・ヒール、マス・ヒール、ヒーリング・サークル

この辺りの呪文はいずれも、複数のターゲットを同時に治す回復魔法です。

エリア(area)」は「範囲」という意味なので、エリア・ヒールは特定の人ではなく特定の範囲内にいる人たちをまとめて治す魔法ということです。

マス(mass)」は「集団、多数」という意味です。 多人数を同時にターゲットとする回復魔法というわけです。

ヒーリング・サークルの「サークル」は「」という意味です。 魔法の効果範囲が術者が指定する地点を中心とする円状で、その円の範囲内に存在する人たちを同時に治すというイメージなのでしょう。