「クエスト」の意味

RPG(ロール・プレイング・ゲーム)用語としての「クエスト」の意味を説明します。

「クエスト」は "quest"

「クエスト」は "quest" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"quest" の意味

"quest" の意味は次のようなものです:

名詞

  1. 何か(野望や大望など)を達成するための旅、ミッション
  2. 何かを探すこと、入手しようとすること、探求・捜索・追求
  3. 《歴史用語》聖杯を求める騎士(たち)の冒険
  4. 《古語》探求者、審問、審問者

動詞

  1. 何かを追い求める
  2. クエストを引き受けて出発する
  3. 探す
  4. 獲物を探す、猟犬に吠えさせて獲物を狩り立てる

RPGの「クエスト」の意味

RPGの「クエスト」とは次のようなものです:

  1. ゲームのストーリーをを進行させる上で達成する必要がある課題や目標
  2. プレイヤーが操作するキャラクターを育てるために達成する課題や目標(*)
(*) 「サイド・クエスト」と呼ばれます。 「サイド・クエスト」も和製英語ではなく、英語で "side quest" と言います。

要はゲームがプレイヤーに与える課題や目標としていうことですね。 例えば「森で薬草を集めてきてくれ」とか「村の近くの凶悪なモンスターを退治してくれ」などの依頼がクエストです。 「クエスト」の意味で「依頼」という言葉を使っているRPGも少なくありません。

クエストの発生

クエストは次のようにしてプレイヤーに与えられます:

  1. 何か(1)をきっかけとして、ゲーム・システムからの指示として与えられる: システムからのメッセージとして「~しよう!」という感じで課題がプレイヤーに提示されます。
  2. NPC(2)からの依頼として与えられる: プレイヤーがNPCに話しかけると「...で困ってます。 ~してください」という感じで依頼されます。
  3. ギルド(3)酒場などで依頼を紹介される: 1と2の中間のようなものです。 ゲーム内の施設(ギルドや酒場)で店主やギルド職員などのNPCに依頼を紹介されたり、掲示板などに貼られている依頼(クエスト)をチェックしたりという感じです。

(1) 他のクエストを完了したとか、物語が一定のところまで進行したなど。

(2) NPCとはノン・プレイヤー・キャラクターの略。 プレイヤーではなくコンピューターが動かすキャラクター。 例えば、ドラクエの町の入り口にずっといて、話しかけると「ここは~の町です」と答える町人。

(3) ギルドとは中世ヨーロッパの職人組合のことだが、RPGではもっぱら冒険者ギルドの意味で使われる。

報酬

クエストがどのような形で与えられるかに関わらず、クエストを達成すると何らかの報酬をもらえるのが常です。 報酬とは例えば、おカネであったり、経験値(キャラクターが成長するのに必要)であったり、何らかのアイテム(*)であったりです。
(*) 武器などの装備品や消耗品、あるいはゲームを進めるのに必要な物。 クエストでしか入手できない(店では売っていない)強力なアイテムを貰えることもあります。

ドラゴンクエストの「クエスト」の意味

ドラゴンクエストの「クエスト」の意味は不明です。 ドラクエ1の目的が竜王を倒すことであったのを考えると、ドラゴンクエストとは「ドラゴンを倒すための旅」となりますが、そうすると「クエスト」に相当する部分が「~を倒すための旅」となり、"quest" の意味の中にピッタリ合致するものがありません。