「テイム」の意味

「テイム」は "tame"

「テイム」は "tame" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"tame" の意味

"tame" は「(野生の動物を)手懐ける、飼い慣らす」という意味です。 "tame" には他の意味もありますが、カタカナ語の「テイム」は、もっぱらこの意味で使われます。

「テイム」の意味

RPG(ロール・プレイング・ゲーム)やラノベなどのファンタジー作品において、カタカナ語の「テイム」は「モンスターを手懐ける」という意味です。

「テイム」とは要するに、本来であれば敵であるモンスターを手懐けてペットにするということです。 そうしてテイムされたモンスターは、主人公たちの戦力や資源などとして利用されます。

例えば、ドラゴン・クエストVでは主人公が「魔物使い」で、主人公が倒したスライムやドラゴンなどのモンスターを仲間に加えて戦力として利用しますが、これもモンスターの「テイム」に当たります。 ドラクエ5の頃には「テイム」というカタカナ語は存在しませんでしたけれど。

テイム・モンスター

テイムにより手懐けたモンスターの呼称は「テイム・モンスター(tame monster)」というものが一般的であるようです。

"tame" には上述の動詞としての意味のほかに、「手懐けられた、飼い慣らされた」という形容詞としての意味もあるので、「テイム・モンスター」という表現は英語の面において間違ってはいません。

英語では "tamed monster" という言い方をすることが多いように思いますが、これをカタカナで表記した「テイムド・モンスター」という言葉はあまり見かけません。 "tamed" は "tame" の過去分詞形で、「手懐けられた」という意味です。

テイマー

テイマー」という言葉もあります。 「テイマー」は "tamer" という英語をカタカナで表記した言葉です。 "tamer" は「調教師」という意味ですが、ラノベやゲームでは「テイムを行う者」や「テイム能力を持つ者」という意味で用いられます。