RPGって何の略? そもそも、どういう意味?

キャラクターが成長して強くなるゲームとして知られるRPGですが、このRPGとはそもそも一体どういう意味なのでしょうか?

RPGは何の略?

RPGは「ロール・プレイング・ゲーム」という言葉の略語です。

「ロール・プレイング・ゲーム」の意味

「ロール・プレイング・ゲーム」は "role-playing game" という英語をカタカナで表記した言葉です。

そして、この "role-playing game" という英語を日本語にすると、「役割を演じるゲーム」という意味になります。

解説

言葉の意味

"role-playing game" という言葉を構成する3つの単語それぞれについて解説しましょう。

  1. role: 「役割」という意味です。
  2. playing: "play" という動詞の現在分詞形(語尾に "-ing" が付く)です。 "play" には「演じる、遊ぶ、(スポーツを)プレイする」など多くの意味があります。
  3. game: 「ゲーム、試合」などの意味があります。

"role-playing"

"play a role" で「役割を演じる」という意味になります。 そして、"play a role" という文(の断片)を形容詞として使うため変化させたのが "role-playing" です。 ハイフン(-)なしで "role playing" と表記されることもあります。

"Game"

"game" には、「遊具や電子機器で遊ぶゲーム」「スポーツなどの試合」「狩猟の獲物」など色々な意味がありますが、"role-playing game" の "game" は「遊具や電子機器で遊ぶゲーム」の意味です。

なぜ「役割を演じる」なのか?

RPGと言えば、モンスターを倒して強くなるというゲームです。 それがどうして、「役割を演じるゲーム」なのでしょうか?

答えは、RPGが元々はその名の通り役割(ロール)を演じる(プレイする)ゲームだったからです。

現代っ子がRPGと聞いて頭に浮かぶのはPCやスマホのゲームですが、本来のRPGは友人宅などに実際に集まって、テーブルの上に地図やサイコロ、キャラクターの状態(パラメーター)を書き留める用紙などを用意して遊ぶゲームです。 このような本来のRPGは、卓上で遊ぶのでTRPG(テーブルトップRPG)と呼ばれます。

TRPGではゲーム・マスターという進行役がいて、この人がゲームの物語を語ることによってゲームを進めます。 各プレイヤーは、物語に登場するキャラクターの1人としてゲームに参加します。 このとき、プレイヤーは自分が担当するキャラクターになりきってセリフを喋ったりキャラクターの行動を決定したりします。 つまりキャラクターを「演じる」わけです。

TRPGでもモンスターとの戦闘はあります。 このときモンスターに与えるダメージやキャラクターが受けるダメージなどを決めるのにサイコロ(ダイス)を使います。 例えばドラクエで、同じキャラが同じ剣で同じモンスターに斬りつけたとき与えるダメージの数値にバラつきがありますが、TRPGではサイコロがこの「バラつき」を生み出します。 キャラクターの能力値(筋力や魔力)はメモ用紙に記載されます。

PCやスマホのRPGでは、ゲームマスターやサイコロ、メモ用紙の役割をコンピューターが全部やってくれるわけです。