「エンチャント」って、どういう意味?

質問. RPGやラノベで見かける「エンチャント」って、どういう意味ですか?

回答.~に魔法をかける、~を魅了する」などの意味です。 くわしくは以下をご覧ください。

原語

「エンチャント」は "enchant" という英語の動詞をカタカナにした言葉で、この "enchant" に「~に魔法をかける、~を魅了する」などの意味があります。

一般的な意味

"enchant" の意味は次の通りです:

  1. ~を魅了する
  2. ~に魔法をかける、~を魔法で虜にする(支配下に置く)
"enchant" と良く似た意味を持つ語に "fascinate" があります。 「魅了」と「魔法」という意味が共通しています。

"enchant" の語源

"enchant" の語源は「歌う、詠唱する(呪文を唱える)」を意味するラテン語の動詞 "incantāre" です。

このラテン語 "incantāre" から、「魔法をかける、魅了する」を意味する古フランス語の動詞 "enchanter" を経て、"enchant" という英語が生まれました。

ゲームやラノベでの意味

RPGやライトノベルで「エンチャント」は特に、「武具などのアイテムに魔力を付与して、アイテムの効果を増強させる(こと)」という意味で使われます。
カタカナ語「エンチャント」は名詞としても用いられます。

しかし、"enchant" に「アイテムに魔力を付与する」という意味があるのは、先ほどの語源を見ても合点(がてん)がゆきません。

「エンチャント」の「物に魔力を付与する」という意味は、どこから来たのでしょうか?

推察

発祥はD&D?

"enchant" が「アイテムに魔力を付与する」の意味で使われ出したのは『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』の影響だと思います。
D&Dは多人数で遊ぶボードゲームのRPGで、コンピューターで遊ぶRPGの始祖と呼べる存在です。 RPG用語の多くがD&Dに由来しています。

D&Dは何度かバージョンの変遷を重ねていますが、当初のバージョンでは "enchant" を「物に魔力を付与する」の意味でも使っていました。

例えば、"Enchant An Item" や "Enchanted Weapon" という魔法です:

  • Enchant An Item: 魔法がかかっていないアイテムをマジック・アイテムに変える
  • Enchanted Weapon: 魔法がかかっていない武器に魔法を付与する

普及

D&Dのこのような "enchant" の使い方に倣(なら)って、コンピューターのRPGやライトノベルでも "enchant" を「アイテムに魔力を付与する」や「魔力付与」の意味で使うようになったのでしょう。

「エンチャントする者」を意味する「エンチャンター(enchanter)」も(少なくともカタカナ語では)「付与魔術師」という意味で定着しています。
「エンチャンター」は本来は、単に「魔法使い」という意味です。

反省(あるいは変節)したD&D

ところが最近のD&Dでは、"enchant"(または、その名詞形である "enchantment")を「アイテムに魔力を付与する」という意味で使わなくなり、「(魅了や混乱など)精神面に作用する魔法」の意味に限定して用いるようになりました。 D&Dは "enchant" の本来の意味で "enchant" を使うようになったのです。

他のRPGは今後、D&Dに追随するのでしょうか? それとも引き続き「アイテムに魔法を付与する」の意味で「エンチャント」を使い続けるのでしょうか。

トップページに戻る