RPGに出てくる「チャーム」の意味は?

RPGで使われるカタカナ語「チャーム」。 この言葉は一体どういう意味しょうか?

1. 呪文の一種

RPGにおいて「チャーム」は「魅了の呪文」の意味でよく使われます。

この「チャーム」を英語に戻すと "charm"。 意味は「魅了(する)」です。

RPGの源流として知られるD&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ)では、「チャーム」の呪文の効果は次のようなもの:

チャームの効果時間が切れるか危害を加えられるまで、チャームの術者に対して好意的になり、場合によっては術者の指示に従う。

チャームの効果が切れると、チャームにかかっていたクリーチャーは自分にチャームの呪文がかけられていたと悟り、気分を害します(その結果プレイヤーを攻撃することも)。

2. もう1つの意味

英語の "charm" には、「魔力がこもった(と信じられている)装身具」という意味もあります。 つまり「お守りとして身につける装身具」です。
「お守り」の意味の「チャーム」もRPGのアイテム(アクセサリー)の呼称として使われる可能性があります。

3. その他の意味

"charm" には「魅力」や「魔力を有するとされる言葉や動作」や「呪文をかける」という意味もあります。
「魔力を有するとされる言葉や動作」とは、おまじないの言葉や早九字(臨兵闘者皆陣烈在前)や不動明王印などです。

4. "charm" の語源

英語の "charm" の語源は、「魔法の呪文」や「詠唱、歌」を意味する古フランス語 "charme" です。

古フランス語 "charme" の語源は「呪文の言葉」や「歌、詠唱の儀式」を意味するラテン語 "carmen" です。
語源からして「チャーム」に似る語に、「エンチャント」があります。

トップページに戻る