RPGにおける「バフ」と「デバフ」の意味は? 言葉の由来は?

ロールプレイング・ゲーム(RPG)やラノベで使われる「バフ」と「デバフ」という言葉の意味を説明します。

「バフ」の意味

「バフ」は "buff"

「バフ」は "buff" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"buff" の意味

ゲーム用語としての "buff" には次の2つの意味があります:

  1. ゲーム中のキャラクター(プレイヤーやモンスター)の能力を強化する(動詞)。 または、そのように強化すること、強化する効果(名詞)
  2. ゲームの運営者が、ゲーム内の特定の要素(スキルやアイテムの効果など)の有用性や効果が高まるようにシステムを変更すること。

1. の意味

1. の意味は、ゲーム内でキャラクターが魔法やスキルやアイテムを用いて能力(*)を上昇させることです。 キャラクターの装備品を強化する(装備中の武器に火の属性を付与するなど)のも "buff" に含まれます。
(*) 攻撃力や敏捷性、あるいは耐性など。

2. の意味

2. の意味は、ゲームを運営する組織がゲーム・バランスを調整することです(*)。 それまで不遇であったスキルやアイテムを強化したり使い勝手を良くしたりします。

(*) ゲーム外で行われるメタ的な行為。

2.の意味の "buff" は例えば、使い勝手が悪くて人気がなく利用者がほとんどいないスキルやアイテムの利用者を増やすために行われます。

カタカナ語の「バフ」の場合

カタカナ語の「バフ」は1.の意味で使われることが多いと思います。 特に、ラノベに登場する「バフ」は1.の意味であるのが一般的でしょう。

バフと回復の違い

単なるHP(ヒットポイントあるいはヘルスポイント)の回復(いわゆるヒール)や毒などの状態異常からの回復は "buff" に分類されません。

ですが、持続的にHPを回復する魔法(いわゆるリジェネ)や最大HPがアップする魔法の付与は "buff" に分類されます。
つまり、キャラクターを元の状態に復帰させるのは「回復」であって "buff" ではなく、元の状態よりも強くするのが "buff" です。

「デバフ」の意味

「デバフ」は "debuff"

「デバフ」は "debuff" という英語をカタカナで表記した言葉です。

"debuff" の意味

意味は1つだけ

Wikipedia などによると、"debuff" の意味は次の1つだけです:

  1. ゲーム中のキャラクターやアイテムの能力を弱体化させる(動詞)。 または、そのように弱体化させること、あるいは弱体化させる効果のこと(名詞)

ゲーム運営的な意味はない

"debuff" は "buff" と違って、ゲーム・バランスの調整という意味では用いられないわけです。 「ゲーム内の特定の要素の有用性を下げてゲームバランスを整える」という意味の語は "nerf" です。

ただ、ネットで用例を探すと "debuff" を "nerf" の意味で使っているケースがかなり見つかります。 "debuff" は実際には "nerf" の意味("buff" の2.の反対の意味)でも使われていると言って良いでしょう。

"buff" と "debuff" の由来

"buff"

"buff" は「バッファロー」に由来する語で、もともとは「(バッファローや鹿などの)獣の皮」を意味しました。 そこから「皮革のようなもので金属・床・靴などを磨く」などの意味が生まれました。

その後、"buff" に「たくましい、肉体的に優れた状態にある、魅力的な」という形容詞の意味も備わりました。

ゲーム用語としての "buff" は、この形容詞としての意味から生じたと考えられています。

"debuff"

"debuff" は、"buff" の先頭に「下降・逆転・分離・作用解除」などの意味を有する接頭辞 "de-" がくっついた言葉です。
"debuff" はゲーム用語としてのみ流通し、普通の辞書には記載がありません。

"debuff" に「"buff" 解除」の意味?

「作用解除」という "de-" の意味からして、"debuff" は「"buff" の解除」という意味で使われても良さそうですが、"debuff" にそのような意味があるとする文献は見当たりません。

ただ、ネットで用例を探すと「"buff" の解除」という意味で "debuff" を用いるケースが少数ながら見つかりました。

トップページに戻る