RPGに登場する状態異常と対応する英語のリスト

以下は、RPGに登場する状態異常と対応する英語のリストです。 ゲームやラノベなどの創作活動にお役立てください。

状態異常を表す言葉は日本語では名詞ですが、英語では形容詞なのが一般的です。 したがって、以下の英語はいずれも形容詞です。

主に戦闘中に生じる状態異常

  • 毒: poisoned(毒に侵され持続的にダメージを受け続ける状態。 戦闘後にも毒状態が解消されず移動中にもダメージを食らうゲームが多い)
  • 盲目、目が見えない: blind(目が見えないので攻撃が当たらなくなる。敵の攻撃を喰らいやすくなるというゲームもあるかな?)
  • 睡眠: asleep(魔法などで眠らされて行動不能な状態。 攻撃を受けると目覚めるとするゲームが多い)
  • 混乱: confused(「敵味方の区別がつかなくなった状態」として扱うゲームが多い)
  • 気絶: stunned(戦闘中に自分のターンが回ってきても行動できない。多くは1ターンを経て自動的に回復する)
  • 麻痺: paralyzed(戦闘不能に陥るのは気絶と同じだが、気絶と違って魔法や薬で治療しないと回復しないことが多い。 自然回復するゲームでも回復までに何ターンかかかるのが常)
  • 魅了: charmedハック&スラッシュのRPGでは一般的に敵に魅了されて味方を攻撃する状態)
  • 病気: diseased(病気にかかってステータスが下がったり、HPが減り続けたり、最大HPが下がったり。 ゲームにより扱いが異なる)
  • 沈黙: silenced(魔法の呪文を唱えたり喋ったりできない状態)
  • 出血: bleeding(出血が止まらず持続的なダメージを受け続けている状態)
  • 石化: stoned(石になった状態。 魔法的な手段で誰かが治してくれるまで石像になったまま。 日常的な意味では "stoned" は「鎮静剤や麻薬などの薬物が効いた状態にある」とか「酒に酔った状態である」という意味)
  • 酔った: drunk(腕力が上がり知性が下がるなど。ゲームにより異なる)
  • 凍結: frozen(氷の魔法などで体が凍りついて動けなかったり動きにくかったりする状態。 "frozen" は "freeze" の過去分詞形。 "frozen" と同じ意味の "freezed" は方言あるいは非正規的な用法)
  • 炎上: flamed, burning(炎の魔法などで衣服や装備や身体に火が付いて持続的にダメージを受けている状態)
  • 絡め: entangled(魔法により足元や体をツタなどの植物に絡め取られ移動などの動きを阻害された状態)
  • 足元がぬるぬる: greased("greased" は「油を塗った」という意味。 ゲームによっては、敵の足元をぬるぬるにして動きを妨げるという魔法がある)
  • 拘束: bound("bound" は拘束具やロープなどで拘束された状態を意味する単語)
  • 狂乱: mad(効果は "confused" と似たようなものか)
  • 狂化、バーサークberserk
  • 怒り: angered(ゲームにより効果はさまざま。冷静な判断力を失っているので単純攻撃しかできずスキルや魔法を使えないとか、攻撃力は増すが防御力は下がるとか)
  • 激怒: enraged("angered" よりも激しい)
  • 挑発: taunted(挑発(タウントにかかった状態)
  • ベタ足: flat-footed(敵の存在に気付いておらず、臨戦態勢になく踵が地面に付いている状態)
  • 鈍化、鈍足: slowed(戦闘時の行動の順番が遅くなったり、敵の攻撃を回避する能力が落ちたり)
  • 恐怖: frightened(怖気づいた状態。 恐怖のあまり、まともに戦えない)
  • 戦闘不能: hors de combat(洋ゲーで見たことはないが、hors de combat がピッタリだろう。 "hors de combat" はフランス語から輸入されて英語としても使われている言葉で、負傷により戦闘に参加していない状態を意味する。 "out of battle" は「非戦闘時」の意味で使われている)
  • 戦闘不能: knocked out("knocked out" は打撃により気絶した状態を意味する。 そういう意味では "stunned" と同じだが、"knocked down" との対比では試合終了というニュアンスを持つ)
  • 死亡: dead
  • 耐性低下: vulnerable(ゲーム中で使われている実例を見たことはないが、「耐性低下」の訳語は "vulnerable" がピッタリだと思う)
  • 吐き気: nauseated(ゲームで見たことはないけど思いついたので)
  • 弱体化: feeble(これも実例を見たことはない。 肉体が全般的に弱ってる感じ)

戦闘以外でも生じる状態異常

  • 呪い: "cursed"(パラメーターが下がったり、戦闘中に行動できないことがあったり、運が悪くなったり)
  • 破滅: doomed(curse の上位版として扱うゲームも)
  • 不幸: unlucky(運が悪くなる)
  • 武器を奪われた、武装を解除された: disarmed(戦闘中に武器を手落とすなど。 最初から素手なのは "unarmed" と言う。
  • 支配: dominated(魔法などにより意思を支配された状態。相手のいいなりになって行動する)
  • 耳が聞こえない: deaf(周囲の物音が聞こえない状態。 ハクスラRPGには出て来ないだろう)
  • 重荷: burdened, encumbered(荷物が多すぎて戦闘の妨げとなっている状態。 "burdened" は「重荷を背負った」で、"encumbered" は「(荷物などが)邪魔な、足手まといな」。 "burdened" のワンランク上を "encumbered" とするゲームもある)
  • 空腹: hungry, starving(starving は hungry の上位版で、「空腹で死にそう」という意味)
  • 喉が渇いた: thirsty(放置していると水分不足で死んでしまう。 パラメーターの低下など戦闘への悪影響も)